更年期とダイエット

ダイエットは、どの年代の女性にとっても常に大きな関心事であると思いますが、若いときは多少キツめのダイエットが出来ても、更年期以降になりますと、更年期脂肪が原因でやせにくくなると言われます。更年期に付き物の便秘やイライラ等もあって、ダイエット効果が更に出にくくなります。また更年期は加齢に伴う筋力の低下や、女性ホルモン・エストロゲンの分泌量の減少の度合いは、同じ年代の男性と比較しても大きいものです。またエストロゲンの不足により内臓脂肪が蓄えられ続け、見た目も太っていくだけでなく、体脂肪も急激に増加していくのです。このように更年期になりますと、若い時と同じようにダイエットをしてもやせられないことと、体脂肪率のアップが同時進行で怒ってしまうということです。

 

またジム等に通っている女性でも、更年期になって急に10%程体脂肪率があがってしまう人も多く、食事内容や食事量、運動量は変わらないのに何故だろうと、悩んでいる人もいると思われます。体脂肪が増えれば、女性としてはダイエットをしたいと考えるんが人情ですが、筋肉量の低下は体温や代謝の低下も招きますので、肥満防止や健康維持の側面から考えますと、基本的には運動によって筋肉の量を増やした方がいいと思います。運動は更年期になってから始めても差し支えありませんが、出来れば、更年期前から身体を動かす習慣を身に付け、筋肉の量をキープしておくのが理想的です。

 

 

食事の量自体を減らすことは、食べ過ぎやカロリーの摂り過ぎを軽減するレベルでなら構いませんが、普段から普通に健康的な食事をしているのに、更に偏った食事制限をしたり食事の量を減らしたりするのは、やせにくくなるだけでなく、リバウンドの可能性もありますし、逆に健康を害する危険性もありますから、あまりお勧めは出来ません。仮に動物性タンパク質を控えたとしても、筋肉になる材料が減るだけですから、運動をしても筋肉が増えることはありませんし、従ってやせることもないというわけです。また糖質も脳への栄養補給になりますから、極端に減らしますと、更年期特有のウツやイライラを増幅させてしまいますので、ダイエット法としては絶対にNGです。何故なら逆に筋肉を壊し糖に分解して、更に筋肉量の減少と体脂肪率の増加を招くことになるからです。

 

 

 

運動としては、下半身は歩き回ったりすることで意外に筋肉は使っていますから、どちらかと言いますと、上半身を動かす運動を重点的に行うと良いと思います。バーベルでなくても何か重い物を持つ、手を振りながらウォーキングやランニングをする、水泳や腕立て伏せ等をしても良いですし、運動の時間がとれなくても、時々大きく深呼吸をするだけでも筋肉を使いますから、上半身を使った運動になると思います。

 

長期間継続しないと数々のダイエットサプリもその真価を発揮することはできません。したがって、お財布と相談して可能な範囲でのダイエットサプリをファースト・チョイスとして選ぶと後悔しなくて済むでしょう。ダイエットをする人は1日3回の食事の仕方について真面目に考え、こだわり続けることが重要です。ようするに、食事の意義に重きを置かない食事療法はダイエットにとって百害あって一利なしです。ただ食べるだけだからたやすく飽きてしまうこともないから、効果も折り紙つき。ネットで簡単に探せますからハードルも高くないです。噂のダイエット食品ですぐさまみんなでダイエットを実践しましょう。集中型のダイエット方法自体は、早々に思い通りの成果が出るだけに、悪い作用も少なくないのです。無理な食事療法を実践すると、健康な体が間違いなくおかしくなります。むくみや冷えで血流が悪いと運動を続けても日常のダイエットでいい結果が得られないことになってもしかたありません。柔軟運動をやって頭のてっぺんからつま先までの歪みを整えてから運動の習慣をつけるのがいいでしょう。

 

体重を減らすためには体質を変えることや手軽に運動するなど手段はあれこれ探し出せますが、なによりも取り入れるカロリーを減少させることに重きを置いたのがかの有名な「置き換えダイエット」です。いわゆる「酵素ダイエット」とは、短い言葉で言わせてもらうなら、「さまざまな酵素を習慣的に体に摂り入れることで代謝のサイクルを早め、ダイエット自体で効果が早く出る」と言ったら理解していただけるでしょうか。流行りのウォーキングを運動としてやるのであればダラダラと歩くのはいいとは言えません。ウォーキングが生活の一部になったら自分のペースに合わせて歩くペースを上げれば、飛躍的にダイエットに結果が伴うと考えられています。

 

全般的に置き換えダイエットは鉄分やリンなどのミネラル分が過不足なく食べられるようになっているのです。したがって、体調を崩さないようにダイエットで体重を落としたい人に最適の方法です。若者でダイエットで苦しい思いをした人はうんといると思います。街の本屋に寄れば、ダイエット方法を紹介している健康雑誌が飽きるほどあることに気づかされます。

 

つたない知識で食事の量だけ減らしてもせっかくの努力が実を結びません。ダイエット作戦で成功を収めたければ、効果的なダイエット食品を選択して、着実にカロリー減少を頑張りましょう。これまでに固い決意がいる短期集中ダイエットに手を出した事実がない、ベジーデル酵素液というダイエット食を飲用した実例を知らない方こそ、ぜひともチャレンジしてみましょう。主婦に人気のネット通販やFAX通販だけでなく、新しいダイエット食品は薬局や一般小売店に揃っているほどふつうのものに変わったと言い切れると考えられています。辛いダイエットに成功しなかった残念なケースとして、特定の食べ物に関するダイエット方法に挑戦した中年男性がたくさんいました。トライしたダイエット方法の種類にも一因がありそうです。ダイエット食品自体の特長は、体のことをよく考えた食事が手軽に用意できることの他、おいしいだけでなくおなかいっぱいになること、その上栄養がバランスよく入っていることだと言われています。